看護師転職 シンママ 美容整形

小さいお子さんを抱えてバリバリ働くシングルマザーの看護師さんの悩みはズバリお金と勤務時間ではないでしょうか。

子供が大きくなるにつれ出費はどんどん膨らみます。
今のうちから少しでも貯金しておきたいのは人情ですね。

 

 美容整形外科に転職

 

  • 今の病院より給与アップできる職場をさがしている
  • 子供が小さいので夜勤は辞めたい
  • 離婚をきっかけに心機一転東京で転職したい
  •  

  • 残業代がつかない会議・ミーティングは勘弁して欲しい
  • 突発的な残業は子供の送迎で厳しい
  •  

     

  • 夜勤に行く際に子供に泣かれるのが辛い
  • 生活保護の患者の相手には疲れた

 

様々な理由で美容整形に転職してくるナースさんが増えてます。
最大の関心事の給与ですが病院と一番違うのは報奨金・奨励金がつくということです。

 

施術後にクリニックオリジナルのドクターズコスメを販売すると歩合がつくんですね。
また脱毛などで他の部位を追加したり、指名が入るとポイントが発生するクリニックもあります。

 

これが多い人だと固定給ぐらい稼ぐので今話題の年収1000万のスーパー看護師が誕生するわけです。

 

 笑顔で会話が好きな女子には最適

 

 

ここで気になるのはノルマの有無ですがこれは心配する必要はありません。

 

大半のクリニックは看護師にはノルマは果たしていません。

 

なぜなら個人ノルマのプレッシャーでナースがやめたらクリニックが一番困るからです。
この看護師不足の時代にわざわざ離職率を高める営業方針を取る美容クリニックは稀でしょう。

 

しかし全員で毎月の目標額をどうやったら達成できるかのミーティングは行っているようです。
これは民間会社ですから当然のことですが、初体験で新鮮に感じるナースさんも多いみたいです。

 

一般的なセールスと違い美意識の高いお客様に関連商品を声掛けするわけですから、かなりの確率で販売に結びつきます。

 

勧誘というよりこんないいケア商品があるんだけどどうですかといった声掛けのイメージでしょうか。

 

クリニックによっては強引な営業は会社のイメージを悪くするので禁止しているところもあるぐらいです。

 

施術指名・報奨金・奨励金システムはクリニックによってすべて違い細かく設定されているので、ネットの求人広告を見ただけではわかりません。

 

このへんは内部事情に精通しているアドバイザーにきいてみましょう。

 

 

 新しい職場でガッツリ稼ぐ

 

 

ざっくり言うと前職の年収は固定給で稼ぎ報奨金を学資貯金に回すようなスタイルでいけばかなり将来の不安も解消されるのではないでしょうか。

 

 

医療スキルの低下も心配ですが美容整形ナースの7割は病棟からの転職組ですので新しい職場で先輩に相談するのもありかなと思います。

 

いずれにせよ夜勤がなく定時にほぼ帰れて給与アップが見込める職場はそうはないでしょう。(病院と違い急患がない、緊急オペがない

 

透析・訪問看護・老健・特養・心療内科などと比較してどうですか。

 

美容整形に関心があって職員割引が魅力で転職するナースもいるそうです。

 

趣味と実益が一致していたらこんなに素晴らしい職場はないですね。

 

 

 

途中入職者の7割は病棟からの転職組
仕事内容・ガッツリ稼げる報奨金・給与体系・雰囲気など
↓美容整形専門の会社だから知っている内部情報、登録無料↓
美容外科求人ガイド

 

 



採用担当者の本音とナースの1日

 

 

 

 

「点滴・採血は必須、診療科は問わない」

 

「明るくハキハキとした接遇ができる人が欲しい」

 

「美容が好きという気持ちが大切」

 

「病棟経験は最低二年以上は欲しい」


 

  ↓ある日の美容整形外科ナースの1日↓

 

  • レーザー脱毛の施術
  • オペ介助
  • 患者対応
  • 血液クリーニング
  • オペ準備など